The! 紀州犬 ブログ

The! 紀州犬 を紀ノ川荘からお送りします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第112回全国展 ☆ FAINARU ☆

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村


               午前中、3 頭のハンドラーを務めた旦那様。

               どの仔も完璧に立ち込み、多くの方の眼を楽しませました。

               1頭の犬を立たせるだけけでも大変神経を使い、緊張するはずですが、

               この男、いとも簡単にやってのけました 

               どんな神経してるのでしょうね 

               さてさて、前回お約束しましたように剣ちゃんの登場です 

               1年ぶりの大きなリング、 いささか、興奮気味でしたが、

               どう動いたら良いのか理解している様で、雄々しくすばらしい立ち姿を見せてくれました 

               運動量も変わりなく過ごしていましたので、現役で出ることもできる位です。


    IMG_2619.jpg

               どうです?このボディ 

    IMG_2610.jpg
                まだまだイケてると思うのですが・・・

   

 IMG_2643.jpg

             2審の大山号。上の剣ちゃんの画像との違い、

                 お分かりでしょうか?  犬によって 

             引き綱の位置を変えているのです。顔の真下から後ろに向けて浅くかけています。

             そして引き方にも違いが有り、角度を調整しています。

             こうする事で、引き締まった顔に見えるのです。(とても微妙なのですが

    IMG_2626.jpg

             ハンドラーって、黒子なんだと思います。

             どれだけ黒子に徹しきるかが重要だと思います。

             旦那様はあんなに多くの方に見つめられる前で緊張しないのか聞いてみました。

             「 犬が入ります。開けて下さ~い 」 と、今年も大きな声を張り上げて道を作りました。

             その入る時が1番緊張すると言います 

             その後、リングに入ったら、声も聞こえないと言います。

            「 犬しか見てないもん 」 ここからが勝負!如何に犬を凛々しく見せるか、

             足の置く位置は良いか、ダレてこないか、尻尾はちゃんと、立っているか、

            引き過ぎず、緩め過ぎず、この微妙な調整が、犬を飽きさせず、凜とさせるのだそうです。

                    
              秀樹&大山2

             無理に先生の方を向けなくても、先生の方が回って来てくれるよ。

             犬の落ち着く場所を見つけたら、そこから動いたらアカン。

             無駄に動くから、犬が落ち着かんのや!

             何処までも犬中心に、動いているのだなと、驚く限りです。

    IMG_2648.jpg


             今年の秋季展の参考犬でハンドラーを2回程務めたのですが、
 
             スタミナ不足で、3審4審まで持つかなとの不安が有ったのですが、

             やはり、2審で少し疲れがみえてきました。

             そして、3審前の待機中に、本部テントの陰で、待機いたしました。

             そして、助っ人のマコト君(元雅狼荘) にバケツとタオルと、000を持って来てもらい、

             疲れを癒しました。この000には、マッサージ効果も有り、大山号もリラックス出来た様で、

             周りにいた方も、ビックリポンでした    その効果があったのか、
             
             少し怖い仔なのですが、3審、4審前の待機中、頭にタオルを載せても怒らない位、

             懐いていました。

             3審は、1審でハンドラーを務めた、兄弟犬の華陽号との勝負です。

             あれだけ、1審で見事に立った華陽号ですが、見事に差が着いてしまいました。

             周りの方々が、「 ハンドラーの差がこれほど出るとは、流石やな~!」と驚いていました。

            その結果、大山号が、 紀州犬の代表犬となりました。

    IMG_2666.jpg

            いよいよ、大臣賞の審査が始まります。

            リングの中には、、審査部長はじめ、大勢の先生方が集結しています。

            四国犬の代表犬が決まり、柴犬が入るのを確認してから、旦那様何処からともなく登場!

            四国犬も柴も雄。どちらも有色。その並んだ中に真っ白の紀州犬が入る。

            このインパクトを狙い、入るタイミングを計っていたそうです。(恐るべし!)

            

    IMG_2664.jpg

           先生方が、3頭の犬達を見て回ります。息を呑む瞬間です 

           リングの周りでは、どれが今年の内閣に輝くのかと、ドキドキしながら見ています。


    大臣賞決定戦

           そして、それぞれの歩様審査が始まりました。

             夢の大きな三角形です

           余りの迫力に、見入ってしまい、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました 

           ここでも、抜群の歩様を見せ、他を圧倒しておりました。

           もう9年、紀州犬に、内閣大臣賞は獲れていません。

           今年こそはと願っておりましたが、今年も小型に決定いたしました。

           小型の審査員の数が圧倒的に違うのだから仕方ない事なのでしょう。

           今年はハンドラーの重要性が良く分かりました。

           もし、ハンドラー賞というものが存在していたなら、間違いなく

           旦那様に送られただろうと、勝手に妄想しておりました 

           流石に今年は旦那様も疲れ切っておりました。

           帰りはへとへとで、私が運転しました。

           皆様お疲れ様でした。開催地、広島支部の皆様。ご苦労多かったと思いますが、お疲れ様でした。

           来年の展覧会の準備がすでに始まっております。

           また、展覧会でお会いしましょう 

                
                             にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

お疲れ様です、凄くハンドラ-の大事さがわかりました、毎日の練習にも真剣にしていきます、犬の気持ちが分る様に成りたいですね、これからもよろしくお願いします。
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2015.11/28 08:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

The 紀州犬

Author:The 紀州犬
The!紀州犬のブログです。
よろしくおねがいします。
紀州犬の原産地和歌山からお届けするブログです。

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。