The! 紀州犬 ブログ

The! 紀州犬 を紀ノ川荘からお送りします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸連合展☆福井支部展(完結編)

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村


   中型は福瀧審査員が小型若2組 雄・雌も審査されたので

   その後中型の審査でした。旦那様が市徳号のハンドラーを務めました。

   市徳号は本部賞4本獲得しており、3本は旦那様がハンドラーを務めているので

   市徳号とも、息が合っているようです 


  
DSC06019.jpg



DSC06024.jpg


DSC06023.jpg
 優良1席 成犬賞       市 徳 号―紀州八戸荘
                      【国犬乃剣山 ✕ し ま 】


  雌部・若1組
IMG_0367.jpg
  優良1席 若犬賞      鬼乃勝龍女号―岳北鬼島荘
                      【快 雲 × 戸隠不動姫】
      もうショット

IMG_0370.jpg
           (旦那様が、良い雌犬やなぁ~
              この仔は、気性が乗ってくれば
                秋の全国展では役者やろうって言っておりました。)


   
     ハンドラー編

     ハンドラーはとても難しいです。

     ただ、追綱を持っていればいいというものではなく、如何に犬の良い所を引き出し、

     欠点を如何にカバーすることができるかで、ハンドラーの良し悪しが決まると思います。

     旦那様の場合

     まず、犬を眺めます。左右の顔のどちらを見せるのが良いかを確認し、

     犬のどちら側に立つかを決めます。

     犬自身が自然体で立てるようにします。(無理に綱を引かない。足が後ろに引きすぎるなど、

     無理な姿勢で立たせると、犬が落ち着かなくなり、動こうとします。)

     (日保の審査基準では、立ち込みという言葉はありません。立ち姿です。)

     後は、他犬との駆け引きです。 との事です。

     それでは、北陸連合展での、ハンドラーの画像ご覧下さい 


    和歌山のイケメン、紀州川原荘
DSC05999.jpg

    大和の貴公子
DSC06005.jpg


             

                 泉州のヤンチャ坊主、泉州紅葉荘
            IMG_0400.jpg
              渉もハンドラーはかなりの  前やよ  と旦那様が褒めております。



     おまたせいたしました。
     伊勢のジゴロ&酔っ払い、伸明荘
DSC05983.jpg

       20年来の犬友、ジゴロさんのハンドラーの  前 はピカイチだと言っています。

        昔、旦那様が小型犬界でこの人のハンドラーは見事と思ったK山氏を思い出させる

       ようなハンドラー裁き と旦那様が。
   
             腰に手を置いたこのポーズ、私も大好きです。

        もう一人、ご紹介したかったのですが、残念ながら画像がありません。

             ニックネームは、播州のキャバクラマン

      

     

                       にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

お写真ありがとうございます。 

鬼乃勝龍女・キリリンというとぼけた愛称で呼んでいる子ですが、
素晴らしい立ち姿のお写真をありがとうございました。
我が家にやって来た時から、ビビリでヘタレで、立ち込ませるのに苦労していたので、
どうなるか心配していました。
嬉しいコメントも付けて戴いて、夫さんもこれは励みになり、秋展に向けて頑張れると思います。
ほんとありがとうございました。
  • posted by キリリンの母さん 
  • URL 
  • 2013.05/23 01:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

The 紀州犬

Author:The 紀州犬
The!紀州犬のブログです。
よろしくおねがいします。
紀州犬の原産地和歌山からお届けするブログです。

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。